現在位置: ホーム エリア紹介

エリア開発の経緯とエリア概要

エリア開発の経緯

十数年前からこの山はアクセスも良いし、高度も有り飛んで見たい山でしたが国定公園の為テイクオフを作る(樹木の伐採がダメ)のも一苦労、又テイクオフからランディングが見えない、ランディングの見えない件はグーグルアースで飛行ルートの調査をしテストフライト実施、この難問を1年がかりでクラブ員の並々ならぬ情熱で解決に導きました。
テイクオフは金剛葛城観光の協力により出来、尚葛城ロープウェイも片道切符でOK(飛べない時は下りは無料、注:現在は有料)ランディングは御所市の土地を借りる事が出来ましが、この場所は平成26年3月に御所市に返却し新しいランディング場を御所市増に借りました。増ランディングは平成28年9月20日に地権者に返却しました。現在のランディングは御所市名柄にあります。特に苦労したのはこの地域は歴史が古く日本書紀にも出て来る大豪族葛城氏ゆかりの地なので、関係各自治会の了承を得るのに時間を必要としました。

エリア名 葛城山フライトエリア
エリア所在地

クラブハウス 奈良県御所市増873番地
クラブハウス座標
N 34度26分 02.5秒 E 135度42分39.9秒

ランディング場 奈良県御所市名柄17-19,22番地
ランディング場座標
N 34度26分 09.0秒 E 135度42分50.7秒

問合せ先

スカイレンジャー関西事務局 事務局  竹村治雄
TEL 0774-72-6102
携帯 090-3058-5506
FAX 0774-75-2012
E-mail info@src-para.net
URL http://src-para.net/

フライト出来るもの PG
フライト可能シーズン 通年 (但し5月はロープウェイ乗車に制限あり)
ビジターフライト技能 JHF-P    JPA-P以上
ビジターフライト料金 1,000円/日 年間ビジター 10,000円/年
アウトサイド料

無し (だだし、被害に応じて実損補償のこと)
アウトサイド報告書を提出願います。

クロスカントリーフライト XC保持者(XC申請し認められた者)

AREA PROFILE

大阪市内より一番近いエリア、南阪奈高速葛城ICを下りて山麓道路を南へ15分程でランディング。エリアは金剛葛城山系、役の行者で有名な大和葛城山 東西にテイクオフが有る、山頂へはロープウェイで上る。
パノラマは最高 西に大阪平野、東に奈良盆地 眼下には万葉の大和三山。

ALTIUDE & DISTANCE  (名柄LDまで)

西TO標高947m LD標高170m 高低差777m LD迄の直線距離3.5km
TO標高892m LD標高170m 高低差722m LD迄の直線距離3.0km

FLIGHT ADVICE

西テイクオフは南西向き、南から西の風2~3mがベスト、、テイクオフは南西方向(大阪)に向かって出る、ランディングは東方向(奈良)だからテイクオフ前で上らない場合は早めに高い高度で左へ水越峠を越える、ランディング迄は約3.5km 高低差も750m以上あるので、ぶっ飛びでもミニクロカン的フライトが楽しめる。
テイクオフは東向きの為日照が有れば午前中は、ほとんどフライト可能です。東からはランディングの確認は難しいものの、テイクオフすればすぐにランディングが確認出来るのでビジターの方も安心してフライトが出来ます。

AREA CONDITION

西テイクオフ南西の風(2~3m)がベスト大阪側で上げて高度を落とさず金剛山又は奈良側へ飛び奈良盆地のグランドサーマルで思い切り楽しむ。
テイクオフは日照が有れば強風でない限り午前中はほとんど飛べます。

TO&LD ADVICE

西テイクオフはロープウェイを降りて整備された道を徒歩10分、標高947m南西向き広い斜面、ここからはランディングは目視出来ません。
テイクオフは山頂駅からテイクオフまで機材のみ軽トラで搬送、フライヤーはテイクオフまで徒歩20分。
LDランディングは東西共通70m×40m程度の休耕田、西側に民家あり、周りは休耕田と耕作地で西側民家以外は目立った障害物は無いが、南に向けて下がる勾配がある。またその外側には木立と竹林と住宅に囲まれている。風の方向が良く変り、コンディションの良い日にはLDからサーマルが立ち上がるので、慎重なLDが必要。

LEISURE GUIDE

この辺りは非常に歴史が古く、日本書紀にも登場する一言主の尊や、仁徳天皇の后磐之媛もこの地域の出身である。又1300年前に役の行者が空を飛び修行していた伝承の地もこの辺りだと言われている。此処からは日本文化発祥の地明日香や高松塚古墳へも近い。
名物は金剛山麓から湧き出る名水を用い 昔ながらの手作るに拘った梅本豆腐店の葛城豆腐、名水で作る辛口千代酒造の地酒純米吟醸「櫛羅」や葛城酒造の「百楽門」、片上醤油等がある。

ACCESS

車でのアクセス(集合場所のクラブハウスまで)

大阪方面からは南阪奈高速葛城ICを出て山麓道路を南へ約15分、309号線と交わる名柄の交差点(信号あり)を超えて、直進、コミュニティバスの増停留場を過ぎて最初の交差点(井戸、佐田と表示)を左折すぐに左の里道に入るとクラブハウスへの入り口。

国道309交差点で大阪方面から来る場合は、水越峠を越えて名柄のの交差点を右折(南に向かう)、コミュニティバスの「増」停留所を過ぎて最初の交差点(井戸、佐田と表示)を左折すぐに左の里道に入るとクラブハウスへの入り口。

奈良方面からの場合は24号線で御所市内を南下、近鉄御所駅前を過ぎてさらに行き「室」交差点を右折、国道309号線へ、しばらく西進し、「名柄」の交差点を左折して山麓線を南下、コミュニティバスの「増」停留所を過ぎて最初の交差点(井戸、佐田と表示)を左折すぐに左の里道に入るとクラブハウスへの入り口。

和歌山方面からは、24号線を北上御所市に入った後、スーパーセンター「オオクワ」をすぎて、日本一鯛焼きのある交差点「」を左折、国道309号線へ、しばらく西進し、「名柄」の交差点を左折山麓線へ左へ、コミュニティバスの「増」過ぎて最初の交差点(井戸、佐田と表示)を左折すぐに左の里道に入るとクラブハウスへの入り口。

電車の場合

近鉄御所駅下車、御所市コミュニティバスに乗車し、「増」停留所で下車、南へ徒歩3分。
コミュニティバスの時刻表については、こちらを参照。